「第1回 ジュエリーコーディネーター接客コンテスト」

一般社団法人日本ジュエリー協会は、
日本最高峰のジュエリー販売員を決定する「第1回 ジュエリーコーディネーター接客コンテスト」を開催いたします。
86172828
3月27日(木)より参加者の募集を開始、一次・二次審査を行い、
最終審査はジャパンジュエリーフェア(JJF)期間中の8月27日(水)、
特設会場にて公開審査により行われます。

ジュエリーコーディネーターは
日本ジュエリー協会が運営するジュエリー販売のプロフェッショナルを育成する資格で、
当コンテストへの参加には当該資格の取得が必要とのことです。

【ジュエリーコーディネーターとは】
ジュエリーコーディネーターはジュエリー販売のプロフェッショナルを育てる資格。
今やファッションに欠かせない必需品となったジュエリーの販売は、豊富な商品知識はもちろん、専門知識を基にした適切なアドバイスやコーディネートへの提案が必要不可欠です。
お客様に信頼と満足を提供するために、日本ジュエリー協会では、1997年にジュエリーコーディネーター検定資格制度を創設し、ジュエリー産業の健全な発展と、消費者の利益に資することを目的に人材育成に努めています。現在、全国で1級から3級までのジュエリーコーディネーター約6,500名が消費者との架け橋として活躍しています。
ジュエリーコーディネーターのテキストにはジュエリー業界で働く人にとって必要な要素が含まれており、ジュエリーの販売のみならず、製造、卸売りなどあらゆる職種に役立っています。近年では、ジュエリー業界従事者だけでなく、ジュエリーがお好きな消費者の方も積極的に取得する傾向にあります。

■賞
優勝(1名)  トロフィー 副賞10万円
準優勝(1名) トロフィー 副賞5万円
第3位(1名)  トロフィー 副賞3万円
特別賞(2名) トロフィー 副賞1万円
※さらに協賛各社からの副賞があります。

宝石のブリランテも頑張っちゃおうかしら\(>〇<)/
続きを読む

第31回錦鯉全国若鯉品評会

先日ご紹介した山口県に続き、愛知県でも優雅なニシキゴイが全国から集まる「第三十一回錦鯉全国若鯉品評会」が、
29日、長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で始まりました。
本日30日までです。
PK2014033002100033_size0
一般の人にもニシキゴイの魅力に触れてもらおうと、昨年から同公園で開催しています。
体長63センチ以下の「若鯉」1529匹が出品されました。

ニシキゴイは「泳ぐ宝石」とも呼ばれ、優雅で貫禄がある姿から世界中に愛好家がいます。
十五カ国の所有者が、日本国内で所有している自慢のニシキゴイを出品した。

品評会ではサイズや種類ごとに体の色や骨格、泳ぎ方などが審査されます。
水槽の中を悠然と泳ぐ姿を見た来場者は「堂々としている」「色がかっこいい」などと
気に入ったニシキゴイを探していました。

春といえば錦鯉なんですね!
続きを読む

宝石のような花ヒスイカズラ見頃です!

緑がかった青い花が連なって咲くヒスイカズラをご存じですか?
淡路市の県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で開花し、
神秘的な花の色が入館者の目を引いているとのことです。
928629
5月のゴールデンウイークごろまで楽しめるそうですよ。

フィリピン原産のマメ科の熱帯つる性植物で、
花の色が宝石の翡翠(ひすい)に似ていることからヒスイカズラの名がつきました。

長さ約7センチの勾玉(まがたま)のような形をした花が多数咲き、
藤のように花房を長く垂れるのが特徴です。
中には1メートル以上になるものもあるそうですよ。
同館では2005年に初めて開花し、毎年この時期に咲いているんです。

ぜひ見に行ってみてくださいね♪
続きを読む

宝石美術専門学校の卒業発表展

宝石やジュエリー関係のミュージアミがたくさんある山梨県ですが、
山梨県立宝石美術専門学校で2年間学んだ生徒たちの「卒業発表展」が、
県庁防災新館1階の山梨ジュエリーミュージアムで開かれています。
86860
37人の卒業生による、ネックレスやティアラ、指輪が並んでいます。
「ケ・セラ・セラ」や「空想世界への扉」など、各々の感性を生かしたテーマでデザインされています。

西洋時計をモチーフにした作品を出品した中嶌涼輔さん(20)は、
「今までにない新しいものを作ろうと思いました。みんなの個性あふれる作品を見てほしい」
と話していました。

今月31日までですので、お近くの方はいかがですか?
続きを読む

東京ミッドタウンの桜が開花!「ミッドタウン・ブロッサム 2014」が開催中!

東京ミッドタウンは3月20日から4月20日に春を祝う「ミッドタウン・ブロッサム2014」を開催中です。
20140324_tokyomidtown_002
「ザ・リッツ・カールトン東京」が運営する屋外ラウンジ「MARTINI Blossom Lounge」がミッドタウン・ガーデンに登場。
「春野菜のスティックと桜ディップ」や「桜スイーツセット」などの春限定メニューや
世界No1のイタリアンスパークリングワイン「MARTINI」などを味わうことができるんです。

さらに同S・C内にある「写真スタジオ ホリーフック」では、
土、日、祝日のみ1日5組限定で着物レンタル・着付けサービスを実施。

価格は保証金5000円含む1万円(税込み)。
そのほか、老舗の和菓子屋「とらや」は4月中旬まで、
桜の葉を刻み入れた「桜羊羹」など素材にこだわった「桜あんみつ」を販売しています(1260円、4月1日から1296円)。

ミッドタウン・ガーデンや隣接する港区立檜町公園には、ソメイヨシノなど約150本の桜があります。
夜には桜を17時~23時の時間帯でライトアップされていますよ。

開花前には、満開の桜を演出するためピンク色のライトで、開花後は白いライトで照らされます。
「ピッツェリア・トラットリア ナプレ」や「シリン/ファン・ロン・ユェン」などのレストランでは、
それらの桜を眺めながら食事ができるので気持ちいいですよ!
ぜひ行ってみてくださいね♪
続きを読む

東京で桜の開花宣言!

昨日25日は、2014年一番の陽気となりました。
photo_sakura2
東京都心で22.3度と、25日は5月上旬並みの暖かさとなり、
満開の春に向けお花見商戦も本格化していますよ。

東京の桜の標本木がある、靖国神社。
正午ごろ、東京・千代田区の靖国神社にある桜の標本木は、
今にも咲きそうなほどふっくらと膨らんだつぼみがたくさんついていました。

そして、午後2時半ごろ気象庁の担当者は
「ソメイヨシノの花が5輪咲いているのを確認できましたので、開花でお願いします」
と、東京都心の桜開花を発表しました。

2013年より9日遅く、平年より1日早い開花宣言となりました。
桜の開花とともに近づく、春本番。
都心では、最高気温22.3度を記録したようです。
25日、高知市では全国で最も早く桜が満開!!

春闘でベースアップに踏み切る企業が相次いでいますが、
1万円の豪華花見弁当など、2014年はちょっとリッチな花見弁当も並んでいます。
消費税増税前、最後の贅沢でしょうか!?

25日夜、東京タワーでは都心の開花を祝って一夜限定のピンクのダイヤモンドヴェール点灯が行われました。
都心部の桜が満開の見頃を迎えるのは、来週初めごろの予定です。

どちらでお花見されますか~?
続きを読む

「泳ぐ宝石」450匹!

「泳ぐ宝石」とも称されるニシキゴイの美しさを競う「第35回錦鯉品評会」が
23日に山口県周南市徳山の市水泳場駐車場で開かれました。
AS20140323001557_comm
全日本愛鱗(りん)会中国地区の主催で、中国地方や九州の愛好家らから約450匹が出品されました。
会場に並べられたプールでは、
赤と白の「紅白」や「昭和三色」などといった品種のニシキゴイが悠々と泳ぎ、
多くの人たちが見入っていました。

ニシキゴイは体長や品種で分けられ、色の鮮やかさや体形の美しさなどを審査されました。
年々レベルが上がっているようですよ~!

錦鯉品評会の話題を聞くと、やっと春が来たな~と感じます♪
続きを読む

スカーレット・ヨハンソンさん、高級ジュエリーを身につけレッドカーペットに!

女優のスカーレット・ヨハンソンさんがこのほど、
ハリウッドで開催された「Captain America: The Winter Soldier」のワールドプレミアに出席しました。
高級ジュエリーブランド「Van Cleef & Arpels」のジュエリーを身につけて登場し注目を集めました。
001
「GIORGIO ARMANI PRIVÉ」のタイトなレースのドレスに身を包んだヨハンソンさんは
「Van Cleef & Arpels」の新コレクション「Pierres de Caractère VARIATIONS」のジュエリーを着用。

計9.5カラットのイヤクリップ「Precious Light earrings」が耳を飾り、
ダイヤモンドとイエローゴールドのバンドリング「Snow Frake」が手元を飾っていました。

ヨハンソンさんが出演する「Captain America: The Winter Soldier」は、
2012年に公開された「Avengers」から2年後の世界が舞台。

国際平和維持組織「シールド」の一員として任務にあたっていたキャプテン・アメリカが、
仲間であるはずのシールドのメンバーから襲撃され、
誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となるというストーリー。
ヨハンソンさんはシールドの一員のブラック・ウィドウを演じています。
4月25日公開予定です。
楽しみですね♪
続きを読む

ポカポカの3連休最終日ですね♪

東京はこの3連休、ほぼ快晴となりました。
今日は一段と暖かくなり、春の訪れを感じさせてくれます。

昨年は3/18の記事で桜の開花をお伝えしましたが、
今年は先月2回も積雪があり、まだまだ開花は先のようですね。
chart_large
ただ、この先は暖かい日が多く、桜のつぼみの生長が早まると予想され、
開花日はほぼ平年並みになるとのことです。
東京都心で3月28日が開花予想日で、満開予想日は4/5とのことです。

ちょうど入学式あたりで満開となるようですね☆
続きを読む

帝政ロシア時代からの伝統を紡ぐフィンランドジュエリー

1917年にロシアから独立した新しい国フィンランド。
19世紀にロシア統治下に入る前には、西のスウェーデンから統治されていたフィンランドですが、
隣国ロシアとの交流がフィンランドを北欧の中でも特殊な国たらしめています。

今回は、そのロシア時代からの伝統を継承している、
日本ではまだあまり知られていない老舗ジュエリーブランドを紹介しますね。

ヘルシンキ中央を横切るアレクサンテリ通りに軒を連ねるA.TILLANDERは、
帝政ロシア時代からの伝統を紡ぐジュエリーブランドです。
28288
ブランドルーツは、さかのぼること1860年。
勤勉な金細工職人の見習い、アレクサンダー・エドワード・ティランダーが
23歳の若さにして金細工職人の資格を取得しサンクトペテルブルクに小さな店を開業したことから始まります。
アレクサンダーの才能と熱心な仕事ぶりが功を奏して1868年には出資パートナーが見つかり、
アレクサンダーの店は A. Tillander & Co.という企業に生まれ変わったのです。

ところが1917年に第一次世界大戦が勃発し世界情勢が不安定になると、
ロシア革命の渦中でサンクトペテルプルグの店は閉店に追い込まれ、
ヘルシンキへの移転を余儀なくされました。

その後さらにフィンランドでも引き続き第二次世界大戦などの混乱に巻き込まれたものの、
1980年にはAlexander Tillander Oy社はアトリエと店舗兼ショールームを開業したのです。

1860年当時の伝統を重んじながら、アレクサンダー・ティランダーは
今日もフィンランド全土のジュエリーメーカーのお手本的な存在であり続けています。

一世紀半に及び蓄積された匠の技と専門知識を元に、
最高品質の原材料をふんだんに施した卓越したアートデザインは、
全手作業の世界で唯一無二のオリジナルジュエリーとして息吹を上げます。

さらに同社は、地球環境に優しい、エコフレンドリーでエシカルな製造工程にも力を入れており、
金細工には認定書付のリサイクルゴールドを使用しています。

さらに、フィンランドでは初めて、
カナダでエシカルな工程で採掘されたカナディアンアイス社製のダイヤモンドの採用を
開始したことでも良く知られています。

同社が依然として強調するのは、創業1860年の歴史が誇る伝統美。
そこに、エコやエシカルといった現代人のキーワードも加わり、
同社のジュエリーがますます輝きを増して見えるように感じますよね。

日本ではまだあまり知られていない老舗ジュエリーブランドって、
世界にはまだまだたくさんあるんですよ☆
続きを読む