ラデュレ×マリーエレーヌドゥタイヤック、宝石柄限定ボックス登場!

パティスリーの「ラデュレ(LADUREE)」は、
パリのジュエリーブランド「マリーエレーヌ ドゥ タイヤック(Marie-Helene de Taillac)」とのコラボレーションボックスを
2月19日に発売しました。

バレンタインデーには間に合わなかったようなので、ホワイトデー向けなんでしょうか。
“色彩へのこだわり”という共通点を持つ両者の感覚が融合して誕生したのは、
マリーエレーヌ ドゥ タイヤックを象徴するブルーを背景に、
ブリオレット・カットのマルチカラーの石が並ぶ“レインボー”ネックレスと、
ゴールドのパイエット(スパンコール)が連なるネックレスで飾られたスペシャルパッケージ。

更に、フランス語で「Macarons precieux(プレシャス・マカロン)」という言葉が記されています。
中にはデザイナーが選んだ6色のマカロンをまるで宝石のように収められていますよー。
価格は2,310円。

ホワイトデー向けにいかがですか?
続きを読む

宝石みたいな “ひとくちラスク”

秋田発の人気洋菓子店 CAFE OHZAN(カフェ オウザン)から、
「キューブラスク(5個入り)」が、新宿伊勢丹店にて2月26日に発売されます。
価格は1,260円。

キラキラ光る宝石みたい!

CAFE OHZAN は、秋田県に本店を置き、無添加で良質な素材にこだわった商品を製造・販売する洋菓子店です。
同店の看板メニューには「クロワッサンラスク」や「スティックラスク」があります。

今回発売される「キューブラスク」は、ドライフルーツやナッツがトッピングされた、一口サイズのラスク。
バレンタイン向けに期間限定で販売された際に好評を得、今後は定番商品として販売されるとのこと。

フレーバーは、「イチゴホワイトキューブ」、「珈琲ビターキューブ」、「アプリコットホワイトキューブ」、「キャラメルミルクキューブ」、「イチゴミルクキューブ」の全5種となっています。

手土産やプレゼントにもぴったりですよ~♪
続きを読む

春色の小さな宝石みたい!

さくら、いちご…。春はスイーツ好きにはたまらない季節ですよね。
目で見て楽しんで、香って楽しんで、そして、味わって楽しめる、そんな春スイーツが登場します。

ホテル イースト21東京では、3月1日より3月31日の期間限定で、
7種類の宝石のようなスイーツが輝く「春のジュエリープレート」を、
ホテル2階「ロビーラウンジ」にて販売するようです。

数量限定「春のジュエリープレート」(1575円/コーヒーまたは紅茶付き)は、
小さな宝石のような7種類の自家製スイーツをワゴンサービスにて目の前で仕上げるプレミアムデザートセットです。

昨年9月に開業記念の特別メニューとして販売し好評となった「ジュエリープレート」の第2弾となり、
今回、春をテーマに色鮮やかな7種類のスイーツを用意します。

さくらリキュール(ノンアルコール)を使用した杏仁豆腐とさくらのゼリー「さくら杏仁」や、
カシスゼリーとグロゼイユ(すぐり)、フランボワーズを加えたいちごのコンポート「春いちごのコンポート」、
季節のフルーツをのせたチーズタルト「チーズタルトのフルーツのせ」など、
季節のスイーツから定番の商品まで、7種類の味を楽しめますよ。

噴水の奏でる音に耳を傾けながら、開放感のある優雅な空間で、くつろぎのひととき過ごしてみてはいかがですか?
続きを読む

彩り豊かで愛らしい小さな宝石箱

古都・京都には、国内外を問わず多くの観光客が訪れますよね。
海外や府外からの客を案内する側も、なるべく京都らしさを味わってもらいたいと食事場所にも気を配っています。
祇園にある「祗をん 豆寅」は、
小さな器にのせられた京料理や一口サイズのすしなどを提供する、
見た目も味も申し分ない“THE KYOTO”な店として愛されています。

祇園の中心を通る花見小路通には、由緒ある茶屋や料理屋が立ち並び、情緒ある町並みです。
「祗をん 豆寅」さんは都をどりで有名な祇園甲部歌舞練場の向かいにあります。
格式張らずに京都らしさを味わえると人気の店で、目の前に供された数々の「豆皿料理」に思わず顔がほころんじゃいます。

「豆皿」とは、塩や香の物などをのせる小さく浅い皿「手塩皿」の別名です。
一寸豆や湯葉、数の子などを使った京の伝統的なおばんざいを中心に、
紹興酒漬けにしたエビといったオリジナルの一品もあり、
どれから食べようかと迷うのも楽しいですよ。

酒のさかなとしても楽しんでいただけます。
店名の「豆」は「豆皿懐石」をさし、「寅」はお酒をさすとのこと。
お酒に酔った人のことを“虎”といいますよね。
「祗をん 豆寅」さんは、お酒に合う豆皿料理の店です。
一口のぜいたくを極めるのです。

名物の「豆すし」は、
季節の魚介や京野菜、京漬物で握られた一口サイズのすしで、
蓋を開けた瞬間に思わず笑みがこぼれるほど彩り豊かで愛らしいんです。
まるで宝石箱のようで、食べるのがためらわれますよー。

3階建ての町家を改装した店内には個室はもちろん坪庭を眺められるカウンター席もあります。
随所に京文化を感じさせるスパイスが添えられていますね。
お酒を楽しみにふらりと訪れるもよし、接待や女子会に使うもよし。
「味も雰囲気も京都らしさが存分に味わえる」と界隈の芸舞妓や著名人をはじめ多くの観光客が多く訪れるのも納得です!

祗をん 豆寅 京都市東山区祇園町南側570の235
TEL 075-532-3955
続きを読む

ケイティ・ペリー、新MVでエジプトの女王に!

人気歌手ケイティ・ペリー(29)さんが、
新曲「ダーク・ホース feat. ジューシー・J」のミュージックビデオを少しだけ公開しました。
なんと妖艶なエジプトの女王に就任です!

新作MVを発表するたび、独特の物語を全面に打ち出し、ファンを魅了してきたケイティさん。
近作でいえば「ロアー ~最強ガール宣言!」では猛獣を従えジャングルを統治、
「アンコンディショナリー」ではゴシックな雰囲気に満ちた舞踏会で、華麗なドレス姿を披露していました。

今回、「ダーク・ホース」のケイティは、エジプトの女王に変身! 
「メンフィスの女王に会って」と公開したティーザーでは、オリエンタルなムードを漂わせています。

音楽をバッグに、壁画を思わせる映像には、
「伝説によると、エジプトのメンフィスにマジカルクイーンがいた」
というあらすじです。

これによれば、「そのハートを射止めた者は、トップに立てる」そうです。
その女王こそが、他ならぬケイティさん。
大粒のジュエリーを歯に飾る女王ケイティさんは、いったいどんな姿で物語を紡いでくれるのでしょうか。

クレオパトラ顔負けのゴージャスクイーンをケイティさんが演じる「ダーク・ホース feat. ジューシー・J」MVは、2月20日に公開予定です。
続きを読む

銃や弾丸をジュエリーに変換!

街から銃をなくそう!という想いで作られたサービスのご紹介です。
銃による犯罪は日本ではなじみがなかったはずですが、
最近ではストーカー事件などでも銃が使われちゃう時代ですよね。
Liberty United では、銃や弾丸をジュエリーに変換して販売しているようです。

「え、これが銃だったの?」と思えるような指輪やネックレスが並んでいますので、
興味がある人は覗いてみてください。

この活動がどれほど効果的かはまだわかりませんが、
銃について考えたり、話したりする良いきっかけにはなりそうですね。
続きを読む

iOSアプリ連係のジュエリー型端末登場!

武骨な腕時計型ではなく、ファッショナブルなジュエリータイプのウェアラブル端末が登場しました。

米新興企業のCuffは2月18日、iOSで制御するジュエリー型端末「Cuff」の予約受付を開始しました。
ブレスレットやネックレスのボタンを長押しすると、
あらかじめネットワークに登録してあるメンバーに位置情報付きで援助を求めるアラートを送信できます。

Cuffは、CuffLincというBluetooth対応、GPS搭載のトラッキング端末と
それをセットするジュエリー、iOSアプリ「Cuff App」で構成されています。

Cuff Appで連絡したいメンバーを登録し、CuffLincをiOS端末とBluetoothで接続して利用します。
メンバーもCuffを持っていればアラートは振動として届くんです。
Cuffを持っていなくても、Cuff Appでアラートを受信できちゃいます。
Cuff Appを開くと、誰がどこからアラートを発したのかが表示されます。

予約開始の段階では9種類のジュエリーが用意されており、男性も身につけられるキーチェーンもあります。
CuffLincは30ドルで、ジュエリーは50~150ドル。

予約段階ではCuffLincは無料で、1つのCuffLincは複数のジュエリーで流用できます。
ジュエリーのデザインは同社創業者のディーパ・ソード氏が自ら手掛けました。
同氏は高級インテリアショップRestoration Hardwareで商品開発担当幹部の経験を持っているんですね。

まずはアラート機能しかないのですが、今後機能を追加していくという。
また、CuffLincを他のファッション企業やデザイナーにライセンスする計画です。

Cuffは米、カナダ、EU諸国、オーストラリア、ニュージーランドから購入できます。
将来的には販売地域を拡大する見込みで、出荷は今秋の予定とことです。
続きを読む

電子基盤をモチーフにしたアクセサリーが登場

フランスのファッションジュエリーブランド「アーシェル(HIRSCHELL)」をご存知ですか?

アーシェルを立ち上げたのは、パリを拠点に活動する新進気鋭の作家、ハンナ・ベーズ(Hnnah Baise)。
パリの名門美術学校「École Duperré Paris」を卒業後、
アート、建築、グラフィックなど様々な分野を吸収した彼女は、
従来であれば結びつくことのない電子機器の世界観をファッションに落とし込みました。

ブランドを代表するのは、ジュエリーにあしらわれたピクセルデザイン。
パソコンなどの中にある電子基盤の様子が、街を上から見下ろした風景と重なって見えたことがきっかけで生まれました。

普段はなかなか目にすることのないこの2つの世界をリンクさせ、
ピクセルで表現するのがデザイナーならではのオリジナリティー溢れるモダンアートの形。

色鮮やかなカラーリングとデザインの数々は、
ピクセルを幾度となく組み合わせては解体し納得するまで繰り返した末に完成します。

繊細なバランスゆえデザイナー自身が一つ一つハンドメイドで製作。
アールデコ、オプティカルアート、キネティックアートからのイマジネーションを根幹に秘めるアーシェルは、
斬新さと普遍性を備えており、流行に左右されない大胆なデザインに注目です!
続きを読む

リアーナ、ジュエリーはクレアーズで買っている!

ファッションリーダーであり歌手のリアーナが自身のファッションについて語っています。
ファッションアイコンとして注目されているリアーナは、
派手なアクセサリーやジュエリーを身に着けているところをよく目撃されていますよね。

そんなリアーナはファッション誌「ヴォーグ」に
「私のジュエリーはすべて偽物よ。クレアーズのものなの。それか、バルバドスにあるお母さんのブティックのものよ。彼女のお店の名前はFAB-U-LUSっていうの」
と明かしました。

クレアーズは世界中に展開するアクセサリーチェーン店で、手ごろな価格でキュートで可愛いアクセサリーが揃うことで人気。
日本にも多くのショップが存在していますよね。

さらにリアーナは
「私は誰かに私とまったく同じような格好をしてほしいとは思わないわ。私はただリアーナのインスピレーションを少し入れたあなたになってほしいの」
と語っています。

経済誌「フォーブス」によると、リアーナは2012年6月から2013年6月までの間に4300万ドル(約43億8600万円)を稼ぎ出しており、
高額のジュエリーをたくさん購入できるだけの収入があります。
しかし、リアーナは低価格のジュエリーでおしゃれをたのしんでいるようで好感が持てますね。
彼女たちのファンはますます彼女のスタイルをお手本にすることでしょう。
続きを読む

『古の女神と宝石の射手』が大幅パワーアップ!

連チャンでゲームの話題です。
iPhone版が先行リリースされ、60万ダウンロードを達成した『古の女神と宝石の射手』。
クエストをクリアーすることで開かれているノベルパートで、
神々の戦いの中に隠された謎が解き明かされていくという新しい形のゲーム構成です。

”泣けるパズルゲーム”というキャッチがつけられたこともプレイヤーのあいだで評判になっていました。

そんな話題作のAndroid版がついにリリースされたんです。
それに合わせて、内容も大幅にパワーアップ!

巨大な謎に包まれたティターン戦争をくり広げる主要キャラクター、
”神々の王ゼウス”役に釘宮理恵さん、”時の神クロノス”役に沢城みゆきさんを起用されました。

宝石好きはぜひトライしてみてくださいね☆
続きを読む