Facebookがターゲティング広告をニュースフィードにも表示するテストを開始!

Facebookは、
ユーザーの閲覧履歴を元に表示されるターゲティング広告「Facebook Exchange」について、
PC画面右側だけでなくニュースフィードにも広告を表示する限定的な初期テストを開始したようです。

Facebook Exchangeは、広告枠をリアルタイムで入札でき、
Cookieを利用したユーザーのウェブ閲覧履歴を元に、
特定ユーザーに広告を配信できるターゲティング広告サービスです。

いままでPCのみでの広告表示でしたが、
スマホの劇的普及によって、タイムラインにも表示されるようになったのでしょうか。

宝石のブリランテでも右側の広告には出稿しているのですが、
あまりにも広告がたくさん流れてくるようになると微妙かもしれませんね。

SNSってお買い物に来るサイトではないんですから・・・。

続きを読む

『アンナ・カレーニナ』

3月29日に映画『アンナ・カレーニナ』が公開されました。

何度も映画化されているのでストーリーについては省略しますが、
アンナの役は、グレタ・ガルボ、ヴィヴィアン・リー、ソフィー・マルソーなど多くの大女優が演じてきました。

物語は文豪トルストイの同名小説でクラシックですが、演出は新感覚で溢れています。
アンナ・カレーニナを始め、社交界の婦人のドレスも素敵すぎてウットリ!!
特に色使いが見事で高級感溢れ、上品だけどセクシー♪
舞踏会のシーンでは舞い上がるドレスの裾まで計算されているかのような美しさで、
女子なら誰でも憧れてしまうでしょう。
ちなみに舞踏会シーンでキーラが身に着けているのは、
シャネルのダイアモンドジュエリーで、お値段は約1億8000万円相当!!

文芸大作というとお堅いイメージがあるかもしれないけど
『アンナ・カレーニナ』は、アンナの人生のすべてをかけた愛を描いた
濃厚なラブストーリーなのでご安心を!!

それに世間体を気にする夫も、アンナに言い寄り略奪した愛人も

「こういう男、今もいるな」

とつい思ってしまいましたからね。

ある意味愛は時代を超えるという……。
「こういう男に気をつけなくっちゃ」
と思いながら『アンナ・カレーニナ』を楽しんでください。

『アンナ・カレーニナ』
2013年3月29日公開
監督:ジョー・ライト
出演:キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド、マシュー・マクファディン、ドーナル・グリーソン、ルース・ウィルソン、
アリシア・ヴィキャンデル、オリヴィア・ウィリアムズ、エミリー・ワトソン、カーラ・デルヴィーニュほか
(C)2012 Focus Features LLC. All rights reserved. photography by Eugenio Recuenco,Laurie Sparham

続きを読む

食べる宝石…アマゴ

渓流釣りも、いよいよたけなわですね。
アマゴもよく肥えて、どのようにして食べてもおいしい時期になりました。

アマゴをヤマメと呼ぶ地域もあれば、ヤマメをアマゴと呼ぶ地域もあり、
アマゴとヤマメの区別なく地方名で呼ぶ地域もあるそうです。

白銀に輝く魚体、体側にくっきり浮かび上がるパーマーク、
背中にちりばめられた、ルビーを思わせるような美しい朱点。
まさに「渓流の宝石」と呼ばれる美しいアマゴですが、
その美しさをそのまま、すしにしたのが姿ずしです。

自分が苦労して釣ってきたアマゴをその美しい姿のままいただける、
まさに釣り人ならではの至福でないでしょうか。

雨が降ると多く獲れることから、アメノウオ→アメゴ→アマゴと訛ったそうで、
アマゴは京都周辺の地方名、アメノウオと呼ぶ地域のほうが広範囲であるそうですが、
日本文化の中心地である京都で呼ばれていた「アマゴ」が標準和名になったそうです。

「ヤマメ」は東京周辺で呼ばれていた地方名だったそうですが、
メスは海に降りサクラマスとなり、オスだけが河川に残り男ヤモメになることから、
ヤモメが訛ってヤマメになり標準和名になったそうです。

それにしても、宝石にたとえられるものって多いんですね!
(特に食べ物)

続きを読む

600!たくさんの「いいね!」ありがとうございます♪

宝石のブリランテ高田馬場店Facebookページへの「いいね!」が600人超えました!
たくさんの「いいね!」ありがとうございます♪

ついこの前に500人を超えたばかりな気がしますね!
増え方が加速したような気がします!
とっても嬉しいです♪
チェックイン数も着々と増えております♪

拙いことばかりですが日々更新を目指しておりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

また、
宝石のブリランテ金町店Facebookページ
宝石のブリランテ朝霞店Facebookページ
もございますので、宜しくお願いいたします。

続きを読む

“花の宝石”ヒスイカズラが見頃です!

世間は桜の話題で持ちきりですが、
先週記事にしたヒスイカズラが、とちぎ花センターで見頃を迎えたようです!

鑑賞大温室では長さ60~70センチの花房に青緑色の花がいくつも連なり、
来園者を楽しませているようです。

ヒスイカズラは、フィリピン・ルソン島原産のマメ科の植物です。
勾玉(まがたま)のような形の花をつけ“花の宝石”とも呼ばれています。

同センターでは12年前から毎年花を咲かせ、
花房は畳で30畳分にも広がり関東一の規模を誇っています。
5月上旬まで楽しめるようなので、ぜひご覧になってください!

とちぎ花センター
栃木県下都賀郡岩舟町下津原1612
電話 0282-55-5775

続きを読む

「赤い宝石」と呼ばれる『あすかルビー』

「あすかルビー」というイチゴをご存知ですか?
女峰とアスカウェイブをかけあわせた品種だそうで、
奈良で作られたことと、色と光沢が宝石のようであることから命名されたようです。

そして、その真っ赤な見た目から「赤い宝石」と呼ばれているのだとか。
確かに真っ赤! 
ホントにルビーみたいです!

食べてみると、ものすっごくジューシー! 
口の中に果汁があふれ、いちごの芳しい香りが鼻をくすぐります。

特徴&前評判:
 奈良が生んだ名作!
 果皮の色は鮮紅,果形は球円錘,果実は大きく玉ぞろえが良い、
 果肉色は橙赤で,果心の色は淡赤色。
 果実の光沢はかなり良い。味も良くジューシー、香りが豊か。
 果実の硬さはやや硬く、酸度はやや低い、日持ちはやや長い。
 糖度はとよのかより高く収量のよいことから高い評価を受けている。
 価格を含めた総合評価でも上位ランクにはいる。
 高知県産のあすかルビーは「るんるんいちご」として販売されている。

みなさん、スーパーで見かけたらGETしてみてくださいね♪

続きを読む

東横線跡に埼京線ホーム!

東京・渋谷駅のJR埼京線のホームを、
地下に引っ越した東横線渋谷駅の跡地に移す方向で
JR東日本などが検討を進めているようです。

埼玉や神奈川方面から山手線への乗り換えが便利になりますね。
現在のJR渋谷駅では、埼京線と山手線との乗り換えに約350m歩くんです。
東横線からJRへの乗り換えは従来2分くらいだったんですが、
地下化されてからは5分以上かかるようになり、あまり評判が良くないようです。
山手線がある2階に埼京線もホームをつくり、3階のコンコースでつなぐとのこと。
新たに建設される駅ビルを含めた再開発工事は2026年度までに完了する見込みだそうです。
2026年ということは、まだ13年も先の話ですが、色々と便利になるのは大歓迎ですね♪

渋谷駅、当分は工事中が続いちゃうんですねー。

続きを読む

西早稲田が中心に!!!

昨日に続き、東横線と副都心線開通の話題です。
5路線がつながった路線図を眺めてて気づきました。

なんと、宝石のブリランテ高田馬場店の最寄り駅である西早稲田駅がど真ん中!!!
嬉しいやらビックリするやら(笑)

もしかしたら、西早稲田駅が大フィーバーして、
当店にも行列ができちゃったりして・・・w
こっそり期待しちゃってます!
続きを読む

東横線・副都心線開通♪

ついに副都心線・東横線、3月16日から直通運転を開始しましたね。

相互直通運転が始まり、
副都心線を経由して東武東上線・森林公園~みなとみらい線・元町・中華街間(88.6キロ)や
西武池袋線・飯能~元町・中華街間(80.5キロ)が、一本の列車で結ばれました。
5つの鉄道会社が相互乗り入れするって凄いことですよね。

副都心線のほぼすべての列車が東横線・みなとみらい線と直通運転するほか、
副都心線内を急行、東横線・みなとみらい線内を特急とする電車を日中時間帯に15 分間隔で運行。
乗り換えなしで横浜駅から新宿三丁目駅までを最短32 分で結び、
横浜エリアから副都心(渋谷・新宿・池袋)エリアへの利便性が大幅に向上しました。

相鉄線とJR、東横線が横浜で接続する計画もあるようなので、
今後ますます電車が便利になっていきますね。

わが「宝石のブリランテ高田馬場店」ですが、
通常はJRか東京メトロ東西線高田馬場駅が最寄り駅となりますが、
実は副都心線の西早稲田駅も近いんです。

東横線・副都心線開通の恩恵にあずかり、
お客様がたくさんいらっしゃって頂ければ嬉しいですー☆

続きを読む

東京駅丸の内南口前に「KITTE」開業

JR東京駅丸の内南口の「JPタワー」内に3月21日、
新しい商業施設「KITTE(キッテ)」がオープンしましたね。

旧東京中央郵便局局舎の一部を残し
伝統と新しさが調和するよう設計されたJPタワーが昨年5月31日に竣工されました。
(7月17日には東京中央郵便局とゆうちょ銀行本店がオープン)

同施設は、日本郵便が運営する初の商業施設として、地下1階から地上6階に開業。
全国各地から選りすぐりの98店舗が7フロアに展開されています。

「切手」と「来て」を掛け合わせ、
「多くの人に来てもらいたい」という思いから「KITTE(キッテ)」と名付けられたようです。
施設面積は9400平方メートルで、内装デザインは建築家の隈研吾さんが手掛けられました。
木材や瓦、織物、和紙などの伝統素材を使い、
1階アトリウムのガラス天井は折り紙をイメージするなど、
日本の心地よさや奥深さを表現しています。

グルメ、雑貨、ファッションなど
「Feel JAPAN(フィール ジャパン)」
をコンセプトにショップを展開していますね。

東京駅と直結する地下1階には「全国ご当地銘品フロア」を設け、
名古屋名物のみそカツ専門店「矢場とん」、横浜名物のシューマイ専門店「崎陽軒」、
新潟の和洋菓子店「新潟 大阪屋」、金沢の和菓子店「落雁諸江屋」などが出店。
みそ汁専門店「美噌元(みそげん)」や
フリーズドライ食品のアンテナショップ「アマノ フリーズドライステーション」などの新コンセプトショップも。

4階には旧東京中央郵便局長室を復元し、
6階には1500平方メートルの屋上庭園「KITTEガーデン」が設置されています。

旧東京中央郵便局長室はぜひとも見学に行ってみたいものです!

続きを読む