宝石を盗まないように監視されていた女優

5月10日(金)から全米公開されたバズ・ラーマン監督『華麗なるギャツビー』(日本6月14日公開)で、
デイジー役を演じたキャリー・マリガンが、
撮影中に使用しているジュエリーなどを盗まないようにセキュリティガードに監視されていたらしいです。

原作者F・スコット・フィッツジェラルドが「グレート・ギャツビー」で描いているのは1920年代。
ミューチャ・プラダと、これまでも『ロミオ&ジュリエット』(96)、『ムーラン・ルージュ』(01)など、
ラーマン監督作で衣装を手がけてきたキャサリン・マーティンが、
キャリーのために特別にデザインした約40点のファッショナブルなドレスと共に、
ティファニーとタイアップしてデザインされた数々のジュエリーが同作の見どころの一つですが、
ジュエリーは何百万ドルもの価値があるもので、
スタジオのボスが、これらのジュエリーが現場からなくなることを極度に恐れていたためだそうです。

「私は、ティファニーの何百万ドルもするダイヤのブレスレットを両手につけて、イヤリングもして指輪もつけていたの。首にはパールのネックレスをつけていたし、何千万ドルも価値のあるものを身にまとって撮影していたの。私が逃げ出さないように、角でじっと私を監視しているセキュリティーガードがいたことに気が付いたわ」

と、デイリー・メール紙に語っていました。

大富豪セレブなどが宝石を購入するときなどは、
本物とセットで、普段使い用に本物そっくりのFakeも購入するのがセオリーらしいのですが。。。
Fakeではなく本物を使用して撮影しているんですね!!

5月14日の誕生日石です。
ブルーグリーン・ジルコン(Blue Green Zircon)という宝石(ジュエリー)で、
石言葉は「去りゆく苦しみ」です。

Blue Green Zirconの画像はこちらで!

********************************
宝石•ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来る宝石店です。
新宿・高田馬場での宝石修理・リフォームならどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10−8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************