「ジュエリータワー(宝石の塔)」

「ジュエリータワー(宝石の塔)」と呼ばれる珍しい植物「エキウム」が、
愛知県安城市赤松町の「デンパーク」で咲き始めたようです。

「エキウムは大西洋にあるスペイン領カナリア諸島原産のムラサキ科の多年草で、
高さ約3メートルのトーチ状の花茎に無数の小さな花が咲くのが特徴です。

日本にはデンパークのみという白花の原種「エキウム・シンプレックス」が開花。
さらに、紅花の原種「エキウム・ウィルドプレッティ」や
シンプレックスと交配させた「エキウム・ローズ・クォーツ」など、
現在、大温室で4種類100株以上が栽培されています。

薄いピンク色の花が咲くローズ・クォーツは世界でここだけでしか見られない品種で、
5月のゴールデンウイークにかけて見頃になるとのこと。

デンパークはデンマークの町並みを再現したテーマパークです。
ゴールデンウイークにジュエリータワー見学いかがですか?

4月23日の誕生日石です。
砂漠のバラ(Derert Rose)という宝石(ジュエリー)で、
石言葉は「愛と知性」です。

Derert Roseの画像はこちらで!