米の宝石店で奪った指輪を飲み込んだ男が逮捕される!

それは追い詰められた男のとっさの行動でした。

アメリカ・ニューハンプシャー州の宝石店で婚約指輪を探していると店員に話す男。
「では、こちらの指輪はいかがですか」
などど言いながら店員が容疑者に指輪を見せると、
容疑者は指輪をつかみ取って立ち去ろうとしました。

ところがドアには鍵がかけられ、外に出ることができません。
すると男は・・・2100ポンド(約32万円)する指輪を飲み込んでしまいます。

駆けつけた警察に対し、容疑者は当初、
「俺は指輪なんて盗んでいない!」
と否定していたようですが、レントゲンを撮影してみると、
彼の胃にはくっきりと14カラット、32万円相当のエンゲージリングが映っていたのです。

動かぬ証拠をあげられた容疑者は、窃盗と物的証拠偽造の罪で起訴され、
盗んだ指輪よりもずっと高い32,600ポンド(約490万円)の保釈金付きで留置所に勾留されています。
宝石泥棒は割に合わないですねー。。。

ちなみに、容疑者が飲み込んだ指輪は、ニューハンプシャー警察が無事奪還したとのこと。
どのように奪還したかは不明ですが、おそらく容疑者の体から“自然に”出てくるのを待ったのではないでしょうか?
その指輪が再び店頭に並ぶのかどうかが気になりますね(笑)

ある意味「運」が付いたジュエリーということでプレミア付きになったりして!?

4月17日の誕生日石です。
グリーン・スピネル(Green Spinel)という宝石で、
石言葉は「希望、信仰、愛情、そして幸福」です。

Green Spinelの画像はこちらで!