宝石鑑定会社発足へ

日本ではなくベトナムでのお話なんですが・・・。

独立系の宝石鑑定会社が6月に設立されるようです。
市場に出回る低品質の宝石を駆逐し、業界全体で品質管理することが目的とのこと。
4月3日付サイゴンタイムズが報じています。

ベトナム金取扱業者協会のディン・ニョー・バン副会長によれば、
新しい鑑定会社は協会に加盟する5社とナムアーバンクが共同で立ち上げられます。
資本金は100億ドン(48万米ドル、約4,500万円)で、
ホーチミン市5区に本社を置くほか、ハノイ市にも拠点を設置。
現在は法人設立の認可待ちの状態で、最高経営責任者(CEO)にはベトナム人を据え外国人の専門家2人を招へい。

同社設立の目的は、ベトナム国内の金や宝石の品質管理です。
鑑定書を発行することで、市場に流通している低品質の宝石が消費者に売りつけられることを防止する狙いでしょう。
正当な評価をされることはとても重要なことなので歓迎されることですね♪


4月6日の誕生日石です。
ブルーダイヤモンド(Blue Diamond)という宝石で、
石言葉は「オールマイティー」です。

ブルーダイヤモンドの画像はこちらで!

コメントは受け付けていません。