まさに海の宝石箱!「三陸海宝漬」

海の宝石箱を発見しちゃいました!
岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」で
圧倒的な人気を誇る「三陸海宝漬」(三陸海鮮料理 釜石中村家)をご紹介したいと思います。
岩手県といえば、何と言っても海の幸! 
荒波にもまれた海産物はどれも美味しくて、ついつい目移りしてしまいますね。

早春のうちに刈り取った柔らかなメカブの醤油漬に、
中村家の独自の技法「だまし煮」で
柔らかく煮上げた三陸産アワビ、極上の銀毛鮭のイクラをトッピングしてある、
なんとも贅沢な一品。
目にも鮮やかで、これはおみやげにも、おもてなしの料理としても
本当に喜ばれること間違いなしです。

ここで言う「だまし煮」とは、
天然水と酒、塩を使い、鍋の中に海に近い状態をつくり、
アワビを柔らかく煮上げることを指します。
海に似せると柔らかくなるなんて、少し神秘的な感じもしますね。
素材から調理法の細部にいたるまで、職人のこだわりが感じ取れる商品です。

震災の影響で水揚げが減少したこともあり、
全てを三陸産でまかなうことは難しいのが現状ですが、
できる限り三陸産のものを使用しているそうです。
私たちが商品を買うことで、少しでも復興に近づけるといいな、と思います。

2月23日の誕生日石です。
ルビー(Ruby)で、
石言葉は「愛の疑惑」です。

Rubyの画像はこちらで!