宝石の部分が宝石箱になってる指輪!

職業柄、海外の宝石通販サイトをよく見て回ってるんですけど、
またまた変わったモノを発見しちゃいました!

これ、指輪の宝石部分が宝箱みたいになっているんです!
青く輝く大きなトパーズが印象的なその指輪には、
なんとカギがついていて、中を開けると宝石とリングの間のスペースが小さな箱になっています。

まるでおとぎ話に出てきそうな「Poison Ring」という名の素敵な指輪を製作したのは、
オーストラリアのジュエリーデザイナー、William Llewellyn Griffithsさん。

彼は、アレキサンダー・マックイーンやヴィヴィアン・ウェストウッド、ドルチェ&ガッバーナなど、
層々たる顔ぶれの有名デザイナーたちともコラボしているほどの実力者です。

「宝石もイミテーションでしょ?」と思われてしまいがちですが、
実はこの指輪、とんでもなく豪華なんです。

透き通るブルー・トパーズのサイドには4つのサファイアが散りばめられており、
希望によってはこれをダイヤモンドに代えることも可能です。
リングの部分も、本物のゴールドやシルバーです。

ひとつひとつすべてがハンドメイドということもあり、
小箱に入れられる物はその大きさから限られてしまいますが、
物語性のあるビジュアルに、女子ならば誰しも魅かれてしまうでしょう。

お値段は4,500ドル(約40万円)程とのこと。
お誕生日などにいかがですかー?

参照元:etsy.com

1月22日の誕生日石です。
スター・ベリル(Star Beryl)で、
石言葉は「恩寵」です。

恩寵って難しい言葉ですね。
「おんちょう」と読むのですが、
神学用語で、めぐみいつくしむことを意味します。

スター・ベリルの画像はこちらで!

コメントは受け付けていません。