ゴールデングローブ賞での宝石着用謝礼は10万ドル?

つい先日おこなわれた第70回ゴールデングローブ賞授賞式。
そこでの女優たちの華やかなファッションが話題になっていますね。

女優たちのドレスがデザイナーたちから無料で進呈されているのはよく知られた話ですが、
宝石の場合は、宝石メーカーが女優たちに“着用料”として現金を払っているらしいんです。

たとえば、ジェニファー・ローレンスは今回、
ショパールのダイヤのイヤリングを着けていましたが、
ニューヨーク・ポストによれば、
イヤリング着用のお礼として10万ドルを受け取っているらしいです!
10万ドルといえば、90円換算で900万円!
着用して、おまけに900万円貰えるなんて・・・セレブは違いますね!

また、ブルガリは同賞授賞式に出席したジュリアン・ムーアに50万ドル払っているそうで、
もともと同社の広告塔を務めているので、契約金の中に含まれているのかと思いきや、
レッドカーペットに同社のジュエリーを着けて現われたことに対する謝礼として
別途支払われているようです。

こうした傾向は、スタイリストのクリエイティヴィティを制限するものなので、
ジュエリーのせいでドレスが台無しになってしまうこともあると懸念する関係者もおり、
スタイリストたちはこうした宝石会社の戦略を快くは思っていないらしいです。
(ヒガミのようにもとれますがw)

いずれにしても凄い世界ですね~
こんなに夢のある宝石業界にたずさわれて誇らしいですが。。。
第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式の模様はこちらから!

1月20日の誕生日石です。
スノー・フレーク・オブシディアン(Snowflake Obsidian)で、
石言葉は「愛の維持」です。

愛の維持・・・してますか?
スノー・フレーク・オブシディアンの画像はこちらで!