スワロフスキーのジルコニア2万個で輝く自動車

インドのガンディナガル(Gandhinagar)で、
スワロフスキー(Swarovski)製のジルコニア2万個、
22カラットの金2キログラム、銀30キログラムなどの宝飾をあしらった
豪華なジュエリーカーが披露されました。
熟練作業員50人がおよそ30日かけて制作したようです。

スワロの配置の仕方などはいかにもインド!って感じで難解ですが、
手間暇っていう点では脱帽です!

でも、たしか3年前のカスタムカーの展示会『東京オートサロン2010』にて、
合計70,000カラットの「京都オパール」を全面にまとったホンダ「オデッセイ」が、
(株)ホンダネットナラ(本社:奈良県奈良市)より出展されていましたよね。

「京都オパール」は、京セラが独自の宝石合成技術により開発したもので、
希少価値の高い天然宝石のオパールと同一の組成を持つ素材です。
「遊色効果」による独特の多彩な輝きや加工のしやすさが特徴で、
天然のオパールでは難しいとされる”色の均一性”や”色のコントロール”と
ミリ単位の粒状加工を可能にしていました。

この塗装、市販車には導入されていないんでしょうか?
ちょっとだけ期待していたんですが。。。

そういえば、この3連休に『東京オートサロン2013』が幕張で開催されていますね!
今年はジュエリーカーはでないのかしら?


さて、1月13日の誕生日石です。
ロードナイト原石(Rhodonite)で、
石言葉は「結ぶ愛」です。

ロードナイト原石の画像はこちらで!