宝石の鑑別書と鑑定書はどう違う?

宝石の鑑別書と鑑定書はどう違うかご存知ですか?
この2つの書類はどのような違いがあるのでしょうか。
jjpja_main03
現在、鑑定書(グレーディング・レポート)はダイヤモンドのみを対象として発行されています。
したがって、ダイヤモンド以外のカラーストーンでは鑑別書という名称が適応されます。

鑑定書は世界中で共通する基準に基づいて鑑定が行われ、ランク付けした結果が記載されます。
一方の鑑別書においては、価格、品質、等級などの財産的な価値を保証する評価は一切行われません。

ルビーやサファイアといったカラーストーンを購入する場合に登場するのが、鑑別書というわけですね。

永遠の輝きを放つように思える宝石ですが、
中には日光に弱く、長時間紫外線にさらされると褪色してしまうものもあるんです。
トルコ石やアメジストがこれに該当するので、ご自身の宝石は大丈夫か確認してみましょう。

見てウットリする宝石ですが、
このように色々な秘密を知ってみると、宝石が更に興味深いものに思えてきますよね。
それぞれの石に個性があり、強さも弱さも持っている・・・それもまた宝石の魅力なのかもしれませんね。

5月5日の誕生日石です。
レッドコーラル(Red Coral)という宝石(ジュエリー)で、
石言葉は「幼な心」です。

Red Coralの画像はこちらで!

********************************
宝石•ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来ます。
修理・リフォームも含めてどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10−8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************