誕生石って、どのように決められているの?

身につけると幸せになれるとされる誕生石。
やエンゲージリングに、誕生石のアクセサリーを希望する女性も多いのではないでしょうか? 
6262609
この誕生石は、一体誰がどのように決めたのでしょうか。

1年のそれぞれの月に守護石を当てはめるという考え方は、
古くは聖書の『出エジプト記』や『ヨハネの黙示録』に由来するものです。

これが、信仰の広まりとともにお守りとして身につけられるようになり、
さらに宝飾品の普及によって各国独自の基準で決められた誕生石が広まっていきました。
聖書よりさらに古い古代オリエントの占星術の教えに従って決められた星座石というものもあるそうです。

現在の誕生石は、1912年にアメリカの宝石組合で販売促進の一環として決められたもので、
それに習う形で各国が自国の需要や輸入・販売状況を元に決めたものです。

もう100年以上もの歴史があるんですね!

5月4日の誕生日石です。
ペリドット原石(Peridot)という宝石(ジュエリー)で、
石言葉は「偉大な力」です。

Peridotの画像はこちらで!

********************************
宝石•ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来ます。
修理・リフォームも含めてどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10−8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************

コメントは受け付けていません。