「第50回ミャンマー宝石展示会」

2014年6月15日~27日までネピドーで「第50回ミャンマー宝石展示会」が開催されますが、
EUが初めて参加するようです。
temple
ミャンマーと言えば翡翠ですよね!
展示会には中国、香港、日本からの参加が多く、ヒスイ市場は特に中国が多数を占めています。
2010年度輸出額22億、輸出品目第2位だったヒスイが中国への輸出に33%の関税がかかり、
また密輸出の影響もあり2011年度には7億4700万ドルに減少。
今回、EUの参加による新たな市場に期待がかかってます。

今回の展示会ではヒスイ、真珠、ルビー、サファイヤなどが販売されます。
ヒスイの販売は6月15日~23日入札、
4000~20万ユーロ相当の商品は6月19~24日、
20万ユーロ以上は25~27日に競売が実施されるとのこと。
真珠は6月15日に入札、他は2000~1万ユーロ相当のものを6月16日、
1万ユーロ以上ものもは6月17日に競売にかけられます。

ミャンマーの翡翠は、ほとんどが華僑ネットワークで中国に渡り加工され日本に入ってきます。
そのため翡翠は中国と言うイメージが強いのですが、
実は現在宝石として価値のある翡翠輝石(ジェダイト)はミャンマーでしか採れないのです。

ミャンマー(ビルマ)の天然の宝石は、皆さんご存知のように軍政による天然資源管理の下にあり、
その流通網には華僑ネットワークが大きな力を持っているため、ほぼ日本には入ってきません。
本当の天然物以外なら(日本で売られている焼き入れして変色させたもの)香港やタイ経由で、
いくらでも流通していますが。

ミャンマー、行ってみたいものです!

4月23日の誕生日石です。
砂漠のバラ(Derert Rose)という宝石(ジュエリー)で、
石言葉は「愛と知性」です。

Derert Roseの画像はこちらで!

********************************
宝石&ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来る宝石店です。
新宿・高田馬場での宝石修理・リフォームならどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10-8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************