巳年にちなんだジュエリー

鳥羽市のミキモト真珠島「真珠博物館」で、
新年のえとのヘビをデザインしたジュエリーが展示されています。

ヘビのジュエリーは、
19世紀に英国のエリザベス女王が「幸運を招く」として好んだとされ、
同国で大流行しました。
展示されているのは、19世紀に作られたネックレスとブローチ各2点。

ネックレスは、
自らの尾をかんで円形になったヘビ「ウロボロス」をイメージしており、
半分にカットした真珠で金の鎖の回りを飾り、
頭の部分にはルビーなどの宝石がはめ込まれています。

松月清郎館長によると、
「円環となっていることから、生と死を結んだ永遠を表している」
とのことです。

2月3日まで展示されています。
ミキモト真珠島の入場料は、大人1500円、小中学生750円。

問い合わせは同島(0599・25・2028)
またはホームページをどうぞ。


さて、1月4日の誕生日石です。
クリソコーラ原石(Chrysocolla)で、
石言葉は「デリケートな行動」です。

クリソコラは、美と愛と調和を象徴する石です。
創造力と美的感覚を活性化させるために役立ちます。
イマジネーションを高める石で、
自分がこれから進む道をはっきりと認識させてくれます。
クリソコラに原石の力強さが加わり、ついなまけてしまう自分を律する効果があります。
たのもしいですね(笑)

クリソコーラ原石の画像はこちらで!