「立春」も真冬の寒さでしたね

昨日は「立春」でしたが、一昨日の陽気から真っ逆さまで真冬の寒さに逆戻りでしたね!
都内でも夕方前から雨や雪が降り出し、夜にかけて気温が下がるたったため広い範囲で雪が降りました。
幸い、交通機関がマヒするほどではなかったですが、今週末にかけて寒さが残るようですね。

さて、ここからは高地でのお話です。
高知城の梅がほころび始めた先月下旬の日曜日、お隣の高知県庁屋上に若者や中高年ら二十数人の人だかりがありました。

「錦戸君の好きだった場所なんですよ」

スーツ姿の青年の話を熱心に聞く一行は、とても楽しそうに見えました。
高知県が舞台の映画「県庁おもてなし課」のロケ場所を本物の同課職員と巡るツアー。
県が試験的に実施していますが、毎回全国からファンが訪れるとのこと。

県議会棟裏の薄暗い駐車場も、主人公たちが会話を交わした場所となれば立派な「聖地」です。
〈見慣れている目にはつまらない石ころとしか見えないものが、見方を変えれば宝石になり得る〉。
高知市出身の原作者、有川浩さんが物語に込めた思いを地でいく展開です。
 
観光は中国の古典「易経」の「国の光を観(み)る」に由来するとされます。
光とは他国の文化を指すが、それを観るのは旅人に限ることはありません。
地域に根差す者が地域の文化に宝石のような値打ちを見いだせずに、どうして遠来の客を招くことができましょう。
 
おもてなし課の映画を見、原作を読み返すと、
取り上げられた観光スポットの中に地元に住む方にさえ足を運べていない所があるはずですよね。
身の回りに潜んだ「宝石」を探してみませんか?

昨日は「立春」でした。
まだ寒の戻りはあるでしょううが、光は日増しに強く明るくなってゆきますね☆
春が待ち遠しです!

2月5日の誕生日石です。
梅花石(Plum Stone)で、
石言葉は「困難に打ち勝つ」です。

Plum Stoneの画像はこちらで!

********************************
宝石&ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来る宝石店です。
新宿・高田馬場での宝石修理・リフォームならどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10-8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************