世界一美しい宝石!?「ダイヤモンド富士」を知っていますか?

ダイヤモンド富士とは、太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に富士山頂と太陽が重なって、
太陽がまるでダイヤモンドのように見える現象のことです。

年に2回しか観測チャンスがなく、
朝日のダイヤモンド富士は富士山頂から西に南北35度以内、
夕陽では東側の南北35度以内の場所で、気象などの条件がそろったときにだけ見ることができるんです。
とってもレアなもので、感動必死の美しさなんです!

そのダイヤモンド富士、千葉県と埼玉県、茨城県、東京都などの一部でそろそろ観測のチャンスが到来するそうです!
そんなダイヤモンド富士、観測するなら視界の開けた見晴しのよいスポットで見るのが断然オススメです!

都内で見る際によさそうなのが、周囲に視界を遮るものがなく眺望のよいサンシャイン60展望台。
気象条件さえ整えば、夕日が沈む瞬間にはっきりと見ることができるそうです。
というわけで、サンシャイン60展望台でダイヤモンド富士を観覧する際のポイントをまとめてみました。

日時:2014年1月24日(金)~1月30日(木) 日没(17時頃)時
※山頂と太陽の重なりが最も大きい日 :1月27日(月)
持ち物:日食メガネ、サングラス
太陽を直接見るため、目の保護は必須。色の濃い下敷きでも代用OK。  

スマホで撮影するポイント

・カメラの設定をなるべく暗くする
逆光で撮影することになるため、光をはっきり写すにはカメラの明るさを最低まで下げて暗くすることが必要。
・自分も写る場合はフラッシュを使う
明度を下げて撮影すると人間は真っ暗に写ってしまうので、明るさを調整してからフレームに入り、フラッシュONで撮影する。
 ※周りの人たちに対する配慮も忘れずに☆

世界遺産登録によって富士山ブームが起きている昨今。
こんな楽しみ方もまたオツですよね。
とってもロマンチックなダイヤモンド富士、気になる彼をデートに誘う口実にもピッタリですよ~!

1月20日の誕生日石です。
スノー・フレーク・オブシディアン(Snowflake Obsidian)で、
石言葉は「愛の維持」です。

スノー・フレーク・オブシディアンの画像はこちらで!

********************************
宝石&ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来る宝石店です。
新宿・高田馬場での宝石修理・リフォームならどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10-8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************