無数の宝石のような輝きを放つステンドグラスの扉☆

イタリアのデザイナーArmin Blasbichler さんが製作した自宅のステンドグラスドアがとってもキレイです。

このドア、何でできているかというとPANTONEの色見本なんです!

PANTONEといえば毎年のカラートレンドを決める建築、インテリア、ファッション業界になくてはならない存在の企業です。
世界中の有名ブランドがこぞって使っているPANTONEは、
1963年に米国で考案された印刷業用のカラーシステムでデザイン、印刷物、工業製品、アパレル製品などのさまざまな分野で色見本帳などの商品を提供しています。

PANTONEの名前が入った雑貨はよく見かけますよね?
時間帯によって光の色と長さが変わるので見るたびに違う表情を見せてくれ、まるで宝石箱のようです。

各色に名前がついていますので、こちらのサイトでたくさんの画像をご覧ください。
そのネーミングの意味を考えながら色を見比べるとおもしろいです。

ちなみに、PANTONEが選ぶ2013年のカラーは“エメラルド”だそうですよ。

10月5日の誕生日石です。
キャッツアイ石(Cat’s-Eye Stone)という宝石で、
石言葉は「静観」です。

Cat’s-Eye Stoneの画像はこちらで!

********************************
宝石&ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来る宝石店です。
新宿・高田馬場での宝石修理・リフォームならどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10-8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************

コメントは受け付けていません。