高田馬場はリトルヤンゴン!?

先日、日経新聞で記事にもなっていましたが、
高田馬場の早稲田通り沿いのビルなどにミャンマー人が経営する店が点在し、
「リトルヤンゴン」と呼ばれているようです。

日本企業が投資先として熱視線を送るミャンマー。
近くに早稲田大学があり、学生街の印象が強い新宿区高田馬場ですが、
なぜミャンマー出身の人が高田馬場に集まるのでしょうか。

早稲田通りを歩けば、雑居ビルに入居するミャンマー料理店の看板が目に留まります。
行政上は豊島区内ですが、高田馬場駅から徒歩圏内の路地にもレストランが点在します。

駅から徒歩4分のマンションにはミャンマー人向けに日本語を教えたり、
生活支援を手がけたりするNPO法人「日本ミャンマー・カルチャーセンター」もあります。
同所によると「高田馬場にはミャンマー人が500人住んでいる」とのこと。

なぜミャンマー人が集まるようになったのでしょうか。
ミャンマーでは1988年に起こった民主化運動により、
1990年ごろから迫害を逃れて日本へやってくる人が出てきました。

当初、ミャンマー人は西武新宿線中井駅(新宿区)周辺に集まったようですが、
2000年ごろからは高田馬場に移る人が増えたようです。
交通が便利なのと外国人に部屋を貸す大家が多いことからというのが理由のようです。
高田馬場に来ると、ミャンマー人の熱い息吹を感じられるかもしれないですよ。
ぜひいらっしゃってください♪
そして、我が「宝石のブリランテ高田馬場本店」にもお立ち寄りください☆

6月16日の誕生日石です。
ブルー・オパール(Blue Opal)という宝石(ジュエリー)で、
石言葉は「さわやかな愛情表現」です。

Blue Opalの画像はこちらで!

********************************
宝石&ジュエリーの事なら「宝石のブリランテ」へどうぞ。
世界にたった一つのオリジナルジュエリーもご提案出来る宝石店です。
新宿・高田馬場での宝石修理・リフォームならどんなことでも御相談ください。
金・プラチナ・シルバー・ダイアモンドの買い取りもいたします。
高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-14-27高橋ビル1F
金町店:東京都葛飾区東金町1丁目10-8(イトーヨーカドー金町店内)
********************************